TBS♪Tokyo Band Stalker

TOKIOからもらいたい最高のファンサービスはライブ演奏です

TOKIO、これからの24時間テレビへの関わり方

 記事を書くのは一か月ぶりですね、ご無沙汰です。

 その内太一君の手持ちポケモン妄想でも書こうと思っていた矢先に本日のDASH。

 

 いや、改めてTOKIOすげえ!」

 

 と純粋に賞賛の意を述べたいだけでなく、今回の放送はときおじさんと24時間テレビの関係性にひとつの回答を見出した重要な回であったに違いない事をお伝えしたく衝動で記事をしたためました。

 それでは今日のハイライトをどうぞ。(番組前半はいつもの出張DASH村の為省略)

 

・直前の出張村ロケにて教わったスイカの知識を同期や後輩グループに教える

→「知識の伝承」という意味で今年の24hTVのテーマ「つなぐ」に合致

・何気にときおじさん・ぶいろっくさん・じゃぷんさんの最年長が集合*1

TOKIO = ×アイドル ×バンド ○農業に詳しい人

→太一君の某リゾートな気分で連載によるとレコーディング中です。2013年から全曲セルフプロデュースに移行しました。だからロックバンドだという事も忘れないでやって下さい

・明雄さん直伝の無農薬農薬登場

→今年の24hTVテーマに(以下略)

・葉っぱの裏の虫を怖がる子供達と坂本さん藪くんさん*2に対し全く動じぬマヨバラ*3

・作業台もときおじさん及びDASHスタッフが手際よく用意*4

・さりげなくDASH班がスイカの生長を映像で記録*5

・間引いた小さなスイカを食べようとはさすがに思わない坂本さん藪くんさんに対し、種や皮さえ調理して美味しく頂いたばかりのときおじさんにとっては0円食堂で言う所の完璧な食材

・ごく自然な流れで0円食堂のコーナーっぽく調理室を借りて料理開始

→そして出来上がったのが漬け物とスイカチャンプルー

・それまで後輩と一緒に驚くばかりであった八百屋の息子、包丁さばきでようやくデビュー二十年の重みを見せつける

・デビュー二十年と二十一年に挟まれるデビュー八年

・まとーかさんがごく自然に「摘果」と発言

→一応注釈はするべきであったポイント。要するに育ちの悪い実を間引く事です

・藪くんさん「TOKIOすげえ!

 

 今日の放送を見てわてくし、気付いてしまったのです。

 DASH実況民は訓練されすぎていた。故に今日みたいに同じ事務所の人が来ると如何にときおじさんがアイドルとして、いや芸能人として異質であったかを思い知らされるのである、と。

 Twitterで見かけた「芸農人」という言葉があまりにもしっくりぴったり来ます。

 

 そして事務所内トップクラスの農業知識を活かすべく、毎年24時間テレビでメインパーソナリティと子供達が農作物を育てて農業指導をTOKIOが行う企画が恒例化するフラグが立ちました。

 大きな利点として、企画の為に力を貸して下さる専門家と出演者の架け橋としてTOKIOが独自の立ち位置で活躍出来る事、事務所の後輩達が学びやすくなる事、TOKIOの出演シーンが増えるとファンが喜ぶ事w等々。

 実際問題最年少が三十代後半でしかも月曜朝から生放送を抱えているメンバーが二人もいる現状*6、今後メインパーソナリティとしてときおじさんが24時間テレビに関わる事は正直厳しいと考えています。

 ときおじさんが幅広い世代に愛され抜群の存在感を誇る事は昨年のリーダー101kmマラソンで証明されています。

 とすればときおじさんを限られた時間の中でテレビ的に活用するには。

 日本テレビ放送網が出した答えは、「得意分野で頑張ってもらう=農業指導者として送り込む」事でした。

 

 きっと農業指導者としての責任を果たす為、マヨバラの二人は24時間テレビのスイカ収穫場面に立ち会うものと思われます。そこから今年のDASH放送開始20thに「つながって」ゆくのかなと。

 今年の「THE MUSIC DAY」ではさすがにDASH班介入してこなくても良かったよ、愛は伝わったけどファンのそれと方向性が違うよ等といくら文句を言っても結局、日本テレビ放送網さんには頭が上がらないDASH民なのでした。

 DAIGOさんも完走出来ますように!

*1:但し最年少との年齢差が二十歳近く

*2:某じゃにおた男子の呼び方を踏襲

*3:城島・松岡コンビの呼称。リーダーがまとーかさんのに作ってあげた「Midnight Rose」という曲の日本語訳「真夜中の薔薇」が由来

*4:坂本さんのラジオより。恐らく無農薬農薬を作る時の事か?

*5:早回しの部分が村と同じやり方

*6:これはぶいろっくさんもいのっTがいるので似た状況ですが、今年の場合もうひとつ大人数グループが一緒にいるので負担はかなり減らせる筈です