読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TBS♪Tokyo Band Stalker

現実と妄想の区別があやふやと診断されましてね

アンケート「TOKIOと紅白」総括~中年アイドルに明日はある?~

ときおじさん

※スマスマ生放送コメントを受けて、大幅な加筆訂正を行いました

 

  年末にアンケート「TOKIO紅白歌合戦で披露する楽曲に関する意識調査」を実施し、年始から三回に分けて結果発表の記事を掲載致しました。過去記事は以下をどうぞ。

 

great69.hateblo.jp

 

 

great69.hateblo.jp

 

 

great69.hateblo.jp

 

 2015年の紅白歌合戦は楽しかったですか?

 最後の質問は、皆様の胸の中で答えて下さい。

 

 重ね重ね申し上げますが、無事にアンケート全設問の結果発表まで済ませられたのは沢山の方に記事をご覧頂きスター付与や記事拡散をして頂いたからであり、そもそも投票して下さる方がいなければこれ程充実した結果にはならなかったでしょう。今回のアンケートは本当に多くの方に協力して頂けたからこそこの結果を発表出来るまでに至ったのであると思います。関わった全ての皆様へ、多大なる感謝を申し上げます。

 もちろん個人のウェブログでやっていた事なのでここで挙げられた意見が全てでは決してありません。ときおじさんファンの一部のそのまた一部の個人がやっていた事ですから、変に鵜呑みしない様に(笑)

 この度は本当にありがとうございました!

 

 

 

 さて、ここからは十三日辺りから急に加熱したあの話題に絡みまして。

 

 あの話題は今の所本人からのコメントがまだ一言も無いのと、あくまで「現在協議中」なだけで決定事項ではないという事で「裏で再稼働したばかりの原子力発電所が臨界事故を起こしたけどそんな事言ったら二度と原発が動かせなくなるから芸能ニュースをわざと出して国民の目を反らしている」レベルの陰謀論がうごめいている事にして、「本当の公式発表」を待ってみる事にします。

 

 追記:2016/01/20

 月曜日のスマスマでの生コメントを、翌朝のZIP!で拝見しました。

 職場の人やじゃにおたでない母親でさえ「釈然としない」「前後のつながりが分からない」といった感想を抱いた歯切れの悪いコメントと疲れ切った五人の姿。

 ネクタイの色まで気にされる方もいらっしゃった様です。

 おそらくこの一週間はまともな睡眠も取れなかったんじゃないかと思います、ファンも本人も。

 前を向くにしても、五人全員がばらばらの方向を向いている可能性はあるなと思いました。誰も散らないと発言していない代わりに、誰も続けると明言していません。「味園ユニバース」のラストシーンのその後ポチ男さんがどうなるかよりもすまぷさんの行方の方がよっぽど見えません。事実は小説よりも奇なり。

 ただひとつはっきりしたのは、あの事務所やっぱりおかしい。

 じゃにおたになってからそうとう独自文化を学びましたが、全体的におかしな事務所だからファンも独自文化に染まりあまつさえ歪みさえ肯定していたのかも知れません。

 でもここで書きたいのはファンもおかしいという事では無くて(おかしい部分もあるのは自覚しておりますが、また別の話)、意識高い人々()が嫌う旧態依然とした体質の一企業が振りかざす権力が、社会問題クラスの騒動を引き起こしたという事。Twitter2chBPOのサーバさえもダウンさせたとの事。普段一次創作の世界に生きているアニオタの男子(高校の同級生)がすまぷの話題を出した時にはさすがに驚きました。

と同時に、「日本て平和ぼけしてるな~、俺テロリストなら今狙い時だわ」と正直思いました。

 

 「世界に一つだけの花」のシングルは持っていなかったからついでに買おうかと思いますが。

 

 太一君はあと何日この話題について泣きながら我慢しないといけないのかな。

 毎日ビビットでコメントを求められて大変だろうと思いますので、太一君には特別功労賞をお贈りしたいと思います(何の?)

 

 また、例の報道に混じってあらちさんの新曲発売の話を耳にしました。

 なんと、発売日は2016/02/24、既に発売が決定しているときおじさんの新曲「fragile」*1と同日ではありませんか。

 両方のシングルに応募券が付いていて、二枚一口で応募出来る仕組みでも存在しているのでしょうか。テレビ雑誌はどうなるのでしょうか。シングルごときでときおじさんが表紙を飾った記憶は私の短いファン歴では週刊・隔週には無かったと思います。今度こそときおじさんは音楽雑誌に出られるでしょうか。音楽番組はどうするのでしょうか。あらちさんだけ二週連続出演からのフルコーラスという未来が見えます。CMの枠には限りがありますが、全てあらちさんに持って行かれるのではないでしょうか。

 同日発売にして、今まであらちさんのCDしか買わなかった人がときおじさんのCDに気付いて購入して下さる可能性はどの位あるのでしょうか。↑はちょっとネガティブ過ぎました。反省しています。

 

 

 あの事務所はアイドル事務所のくせに、長年何らかの形で貢献し続けてきた勤続年数の長い「中年アイドル」という社員には優しくないのですね。どんなに売れてても、所詮契約社員だからかなあ。実力主義の世の中、ぶどうぱんからキャパがずっと伸びないときおじさんと違ってすまぷさんはちゃんとドームでできるから実力は申し分ない筈です。歌唱力はここまで来ると立派な個性。ただ、いざという時に会社は身内ばかり大事にして社員を守ってくれない。そりゃあ田口さんも辞めたくなりますよ。。。

 だから事務所アンチが辞められません。

 

 今回のアンケートとすまぷさんの報道でときおじさんが紅白に連続出場出来ているという事実及び積極的に大喜利ネタにされる事がどれだけの奇跡か本当によく分かりました*2

 2016年の年末も、紅白で「いつも通り」二組が出場して楽しく一年を締めくくれる様にと今から願う年明けからわずか二十日の事でした。

*1:せとにゃん主演ドラマ「フラジャイル」の主題歌。ドラマ側から指名された長瀬智也作詞作曲編曲。なおカップリング曲は我らが国分Pが作詞作曲

*2:それにしてもタイムリープ説や新事務所設立ネタ等に必ず割り込んでくるときおじさんオチの汎用性の高さよ……