TBS♪Tokyo Band Stalker

TOKIOからもらいたい最高のファンサービスはライブ演奏です

幻のOVER 40's WORLD

 平成最後のGW終了に合わせるかの如く、バンドTOKIOのからベーシストが抜けてしまいました。

 残念ながら後輩からもメンバーからも頼られていた彼の本質は、自分に甘々の甘ちゃんかまってちゃんだったのです。最終的にお酒に呑まれたモンスターと化し、あらゆる犯罪の中で最も忌避される類の罪を犯してしまいました。

 

 初動対応は本当にまずかった。会見でまとーかさんがおっしゃった通り、崖の下にいるのに気付かずに崖っぷちから事務所に助け求めた印象です。本人の罪の意識がまだ軽かった+事務所も最初は揉み消す表沙汰にしないように収める気満々だったでしょと。

 人間出来てないわてくしでさえあの瞬間は「復帰ぃぃ?それを決めるのはお前じゃないっつうの!その前に言う事山程あるだろメンバーに相談も報告も何も言わないし太一君矢面に立たせて泣かせるだなんてタイタンとして許せん!!!!というかそういう欲を万が一持っちまったら楽曲に昇華してくれよこっち(バンドファン)は2014年以降ライブとアルバム全然来ない中ちまちま待たされ続けてその結果がこれかよてめーふざけんな!!!大馬鹿者!!!!いっぺんタヒぬれ!!!!!」等と顔を茹で蛸にして怒りを爆発させていました。だいぶ怒りは落ち着きましたが、たまに「一発殴らせてくれ……!」と思ってしまいます。うそです。まだ二日に一回位は思ってます。

 ビビットで共演している堀尾さんが「毎日毎日痩せこけていく」と表された太一君のげっそりした様子はテレビ越しでもきつかったです。ここ二週間近くの放送内容は完全に太一君への拷問でした。先週は明らかに顔がやつれてましたが、今朝の放送を録画で見た感じでは顔に生気が戻ってきていて少し安心しました……が、もみあげに白髪が何本か見えてしまいました……年末にはどうなってるかな……

 ビビット以外にも色々な番組、或いはネット上でアルコール依存症のご家族等がその実態を発信したりして少しずつ周囲の情報が固まってくると、退職願をリーダーに提出した件についてはやっぱり甘いけど切り捨てるだけでない考えも浮かんできました。

 

 メンバーから本気で怒られた事で初めて漸くメンバーに頼る事が出来る様になったからこそ、退職願をすぐ事務所に持って行かなかったのではないか?

 

 仮に一人で決断して辞意を伝えたらそれはそれで、形を変えて世間の批判がやってくるだけ。「最後までメンバーに何も言わなかった。メンバーは完全に裏切られた」等と言われていたかも知れないのです。要するに、性犯罪の時点で擁護の余地ゼロ。そこは覆りません。

 被害者は悪くないです。自分が通報したからTOKIOが崩れた等と気に病まないで頂きたいです。むしろメシウマ位に思っても構わないです。そう思われるだけの事を奴はしでかしたので。悪事と病気を隠して続けられるよりは、ここで全部明るみになった分未来の被害者を出さずに済むしぐさまの肝臓やアルコール依存症の悪化を防げるのでこれで良かったのです。ポケスペでも似た様な事を言っている台詞がありましたので、引用ツイート致します(作画担当者の許可を頂きました、山本先生ありがとうございます!)

https://twitter.com/satoshi_swalot/status/992602299473129472?s=20

世間よりも誰よりも一番迷惑をこうむっている被害者の方が十全なケアを受けられる社会になってほしいなしてかなきゃなと思います。

 

 必要な犠牲にはなって欲しくなかったけど、泣き寝入りせずに闘ってくれてありがとう。ファンだからってときおじさんの事だけ考えれば良い訳ではないと山本先生の言葉で気付かされたので、私も微力ながら↑の様な社会を作らねばと決意するのでした。

 

 五人のTOKIOがこんな形で幕引きになってしまうのは、バンドファンとして寂しさはありますけれども。それもこれも奴が全部悪い><うわああん!だから毎年一箇所でもこつこつフェス出ておけば良かったのに……まさか五人の最後のライブがそのまま2014年になってしまうだなんて誰が予想するんだ……そして音楽活動は白紙なので今後いつ四人になって最初のライブがあるかは誰にも分からない……そもそもあるかどうかも分からない……未だ続くバンド解散の危機。

 こんな形で25th準備してたなんて知りたくなかったです。せめて!「アルバム制作中!時間が掛かるけど待っててね♡」位お知らせくれても良かったんじゃないかな???ときおた無駄な分裂してたよぅ。

 

 TOKIOという屋号が必要とされなくなったら、もしくは存在しない方が良いとみなされたら即死亡ですよ。現に名前も見たくないと思っている人が日本中に溢れているかも知れない。

 

 ともあれ彼はジェットコースター展開を経て、最終的に自己都合退職されました。初動対応のまずさを反省したのかアルコール依存症の恐ろしさの片鱗でも見たのか、事務所が退職願受理したのでポイ~、ではなくて人間に戻すサポートをすると明記し責任の所在は自社にあるとしたのが驚きでした。最初は揉み消す気満々だったのにどうしたの?えらい反省したなー!今まで長らくアンチやってきましたけど、初めて事務所に感謝しました。

 現状アルコール依存症と診断されてる訳ではないようですが、事件を起こした以上一人で立ち直るのはもう無理な所まで悪化してると思っていたので再犯防止の為にも事務所のバックアップはありがたいです。

 こんだけ周りがサポートしてくれるんだから、ちゃんと治療してそれから猛省してくれよ!

 

 優柔不断だから、健康と人間を取り戻した暁にはファンに責任を取って五人でライブやって欲しいなって思いがどうしても消せません。

 あ、テレビには何年経っても出てきちゃダメ。タイガーホースの人がいるから。

 

 

 一旦は四人のときおじさんに慣れていこうと思います。

 

 

 一バンドTOKIOファンの戯言でした。

 

 

 

 

 

 「戯言」と言えば、島茂子さんのDVDシングルは予定通り5/16発売予定なので何卒よろしくお願いします。今回の事件とは無関係ですからご安心ください。

 

 \祝!5/11のMステ出演!/

戯言(初回生産限定盤) [DVD]

戯言(初回生産限定盤) [DVD]

 

戯言(通常盤)(CD付き) [DVD]

戯言(通常盤)(CD付き) [DVD]