TBS♪Tokyo Band Stalker

TOKIOからもらいたい最高のファンサービスはライブ演奏です

#TOKIO23rdAnniversary

 もうすばるんさんの誕生日兼かんじゃにいさんデビュー記念日になってしまいましたが(そっちもおめでとうございます!)、2017年9月21日は

 

TOKIOのデビュー二十三周年記念日でした!

 

 れっきとした芸能事務所に所属しているれっきとしたアイドル(の割には何でもやる。本当に)なのですが、本人的には第一に「会社員」(ぐさま)「契約社員」(リーダー)「売上なんてどうでも良い!……今会社の人間として最低な事言いましたねw」(ナガスタでの長瀬P)という認識を強く持って働いているのがベテラン感あって大好きです。

 

 そうなんです、TOKIOはバンドでアイドルで農家で開拓者である以前に「会社員」そして「社会人」なんです(今更すぎ)。

 十代の頃から同じ釜の飯を食う下積みを送り、1994年に五人一組のチームでTOKIOというプロジェクトを始動させました*1

 時には内部での対立(喧嘩)もあったと度々本人の口から語られます。

 かつては上(めるりさんの事だろうか?)の方針と自らが目指す方向性が異なり、上申を試みて失敗し牙も翼も折られたそうです*2

 出向先もコロコロ変わりました*3。そして手広くがっちり多方面からの信頼を獲得して二十三年に至ります。残念ながら本業は売れませんでした。顧客同士が相談し始める程に。それでもすこーしずつ自分達のやり方を確立して、近年社内で認めてもらう事は出来ました。顧客は多くないものの、商品の本質を深く理解した上でリピーターとなる者が多く顧客満足度は他のチームにも負けていません。

 

 第六次産業バンド系アイドルグループ・TOKIOの成長と躍進はこれからも続く様を、ファン一同楽しみにしております。

 

 長瀬P、9/20のナガスタではオンエア時間いっぱいを使ってTOKIO愛及びバンド愛を語って下さりありがとうございました。

 ひたすらライブが楽しみだからって売上の話ばかりしててごめんなさい*4

 私は他のJの事務所勢と同様にオリコン週間一位を獲って欲しいとまでは思っていませんが、TOKIOそのものと比べるとTOKIOの楽曲の魅力を知らない人が余りにも多くて……つい勿体ないと思って自分なりにTOKIOの楽曲の宣伝をしてしまいました。

 もう少し素直に楽曲を褒めていく方向にシフトしましょうかね。

 

 

 

 

 

 売上と芸術の狭間で0から1の商業音楽を生み出す第六次産業系バンドル(バンド+アイドル)の未来に幸あれ。                                                                                                                                                            

*1:メジャーデビュー

*2:初期、もっとロック方面に行きたいと偉い人に直談判したら「じゃあ今やってるレギュラーの仕事全部辞めなさい」と完全論破を食らったとHEARTツアーパンフで話していました

*3:レコード会社移籍。今は関係会社のご厄介になる事で落ち着いた模様

*4:YouTubeで「愛!wanna be with you...」のカバー動画を見た事をナガスタで話した事があるので、エゴサーチは結構やってらっしゃる筈ですよね……