読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TBS♪Tokyo Band Stalker

現実と妄想の区別があやふやと診断されましてね

ジャニーズ楽曲大賞2015投票メモ

※投票時のコメントを全て引っ張ってきました

 

楽曲部門

  1. 渋谷すばる「記憶」
    二〇一五年の前半はずっとこの曲に魅了され続けていました。映画を見る前はすばるさんの曲で、映画を見るとポチ男の曲に変化して、噛むほど味が出るまさにスルメ曲。
  2. TOKIO「東京ドライブ」
    「何 故 紅 白 で 歌 え な か っ た」と紅白が終わってもぐちぐち言いたくなる程重厚なギターが格好良かったです。ラジオ番組に沢山出演してレコーディングのエピソードを話してくれたり、十月から始まった長瀬さんのラジオで生演奏したり、ギターコードの丁寧な解説でパクリ疑惑を鮮やかに撃退したりした事で楽曲の魅力が一般層にも伝わったと信じたいです。
  3. 関ジャニ∞「前向きスクリーム!」
    普段シングルは買わないで過ごしてきましたが、この曲は中毒性が高くて買ってしまいました。初めて聴いた時から「あ、これ紅白確定」と直感した程キャッチーで人の心を掴んだと思います。
  4. V6「Wait For You」
    初期と同じく打ち込み路線ながらも、二十年経ってちゃんと現代の流行を取り入れた音作り+進化したハーモニー+「大人」だからこそ出来る色気のあるダンス、それぞれのバランスが最高。恥ずかしながらテレビで拝見しただけですが、今後新しい代表曲になって欲しいと感じました。
  5. キャンジャニ∞「CANDY MY LOVE」
    「前向きスクリーム!」のシングル購入の決め手のひとつでした。すば子が天使過ぎて辛い。ライブには行っていないのでせめて音楽番組で歌う姿を見てみたかったです。

 

MV部門

TOKIO「東京ドライブ」

コスプレ三種類×昭和の音楽番組パロディ×ラッツ&スター×ダンス=面白い!お陰様でいつもは買わない初回盤を買ってしまいました。

 

現場部門

ブルームーン

「If or...Ⅶ」と迷いましたが、観劇にあたり予習復習をもの凄く頑張った記憶から「ブルームーン」を選択致しました。実質原作と言える戦前のジャズ映画「鋪道の囁き」と抱き合わせにしてでもDVD化して欲しいと今でも熱望しております。

 

コンビ部門

国分太一&村上信五

レコメンで語られた「フットサルコート代を初めておごった」エピソードを知って以降「強火渋谷担」だけでなく「隠れ国分担」としての村上さんを説いて回る使命感に駆られ、村上さんが何をしても太一君の影響を探す様になってしまいました。

太一君結婚発表の頃のリサイタルで祝ってくれたりビビットではポジション狙う気まんまんのコメントをありがとう!(ここで書く)
いつか二人が音楽で共演する姿が見たいです。

 

自担部門

国分太一